クラウドマルチキャスト映像伝送サービス

商標登録出願中

概要

IQ Cloud Multicastサービスを利用すると、4K放送用コンテンツのような高ビットレートの映像ストリームを、低遅延かつ低コストで複数拠点に伝送(マルチキャスト)することができます。
このようなコンテンツを伝送するためには通常、大きな帯域を持つ専用ネットワーク回線が拠点分必要となりますが、当社クラウド上の複数サーバを介し、当社独自開発の技術によりコンテンツを暗号化・分割して送信することで、低遅延・低コストな伝送が可能になります。

特徴

◎低遅延・低コスト・セキュア

4K放送用コンテンツのような広い帯域を要するコンテンツを複数拠点に伝送する場合は通常、高価な専用ネットワーク回線を拠点分用意する必要があります。当社独自技術のクラウドマルチキャスト(商標登録)では、コンテンツをリアルタイムに分割し、クラウド上の複数サーバを介して送信することで、複数拠点への低遅延・低コストな伝送が可能になります。
また分割されたコンテンツは高度に暗号化されており、インターネット経由でもセキュアな伝送が可能です。

◎トータル配信ソリューション(IPリニア配信連携)

IQ Multi DRMサービスと連動したセキュアなトータル配信を実現。
Cloud Multicastで高ビットレートなライブストリームを配信拠点に伝送し、IQ Multi DRMによりシームレスなDRM付きIPリニア配信が可能です。