News
新着情報

2020.12.24
音楽系ライヴイベント、配信プラットフォームとして「VOS360」の採用が決定

音楽系ライヴイベント配信プラットフォームとしてHarmonicのSaaS型クラウドソリューション「VOS360」が採用されました。
2021年春頃サービス開始予定!
複数のクラウド系メディア処理プラットフォームとの度重なる画質比較検証を経て、採用されました。
お客様の採用の理由は「VOS360」の低ビットレートでの優れた画質と豊富な機能です。
そして何よりメディアに対する高い技術をもつエンジニア力をご評価頂きました。
また今回本プロジェクトでは配信方式としてはMultiDRMを採用しており、VOS360と連携しセキュアなLive配信サービスを行う予定です。

【VOS360の特長】
VOS360はPlay-Out、メディアプロセッシング、パッケージング、オリジン、 CDN、Time-Shift、VOD、Encrypt(暗号化)などの様々な要件に関して、映像配信のコアエンジンとしてSaaSモデルの形でご利用頂けます。
特定会員向け映像配信、広告データのスケジュール配信など単なるライブ配信だけではないコロナ禍における一歩先行く付加価値をつけた映像配信の形を提供可能です。



詳細につきましては、こちらのフォームからお問い合わせください。