Product
製品情報

Caton
【x-change】

x-change



製品概要
次世代のプロフェッショナルIP変換伝送装置
"CatonXchange"は、Caton EngineのR2TPプロトコルを使用してプロフェッショナル品質のIP伝送を安価に実現します。
ASIとイーサネットのインターフェースを持ち、コンテンツ配信ネットワーク(CDN)への送信、外部USBストレージおよびその他のCatonデバイスの記録を同時に行うことができます。
また、Caton EngineのR2TPプロトコルを使用して、あらゆるIPネットワーク上プロフェッショナル品質のビデオを高い信頼性で伝送します。この製品によってプラグアンドプレーのような最も要求の厳しいビデオのグローバル配信を実現します。
HTTP、ASI、RTMPおよびUDPを含む多種多様なインターフェイスをサポートし、ユーザーフレンドリーなブ ラウザベースのインターフェースにより、簡単な設定とリモートコントロールが可能です。
"CatonXchange"は、YouTube、Facebook、およびTwitchなどの主要なCDNソリューションと互換性があり、ライブイベント、企業広報、e-メディカル、eSportsおよび教育などの分野でビデオ送信ワークフローの可能性を開きます。

特長
Caton Engine

Caton Engineの高度な伝送プロトコルでパケットロス、ジッタ、および遅延の問題を克服し、インターネットまたは他のIPネットワークを介した高ビットレートビデオの信頼性の高い伝送を保証


Connections

ASIおよびイーサネットにより、ブロードキャストとIP伝送ワークフローをコネクション
将来のリリースバージョンでは、SMPTE 2022もサポート予定


Monitoring

TS Sync Loss、Sync Byte、Continuity Count Errorsの3種類のTSエラーをモニタリング可能
すべてのエラーログはCSVファイルとして出力可能


Recording

USBメディアへの同時収録もサポート
記録されたファイルはWeb UI経由でダウンロード可能


Streaming

CDNへのRTMP Push、またCDNからのRTMP pull、およびUDPまたはHTTPへの変換をサポート


Web Server

ウェブブラウザインターフェースから簡単にセットアップ
設定、制御、監視を遠隔操作

製品仕様
入出力

ASI入出力:最大108Mbps
UDP入出力:最大160Mbps
R2TP入力および出力:最大80Mbps(AES-128暗号化)
USB 2.0サポートレコーディング
WAN用 10/100/1000イーサネット(RJ45)
LAN用 10/100/1000イーサネット(RJ45)


ネットワーク・制御

IPアドレス:DHCP(デフォルト)/固定IPアドレス
API:コントローラやアプリケーションと統合可能
リモートコントロール:Webベースで遠隔制御可能
コマンドと制御:HTTPでログを記録可(デフォルト)/Static IP address


I/O

ASI、UDP、HTTP、RTMPの入出力
Caton Engine R2TPの入出力
再圧縮なしでMPEG-TSファイルとして記録(録画)可能
リアルタイムTSストリーム監視


電源 他

85~264V AC入力、周波数範囲47~63Hz
動作温度:-30℃~+70℃
動作湿度:20~90%(相対湿度)


プロトコル



ワークフロー
PtoPで接続した場合のDVB-ASI信号伝送イメージ